インフラメンテナンス国民会議 九州フォーラム

2018年2月6,7日(2日間)
国土交通省九州地方整備局と共催し、産学官連携インフラメンテナンス実務者フォーラムを開催しました。

<会議録>

資料_産学官連携インフラメンテナンス実務者フォーラム 概要

2018年1月24日
九州フォーラム第一回ピッチイベント「ニーズの深掘り、シーズの種まき」を開催しました。

<会議録>

資料1_第1回ピッチイベント 開催結果概要

資料_第一回ピッチイベント会議録【閲覧するにはユーザー名とパスワードが必要です】

○九州フォーラムでは、自治体ニーズに対応する民間事業者などが保有する最新の技術や
ノウハウを持ち寄り、 シーズ技術を広く共有し、技術の発掘と社会実装、
連携の促進を図るピッチイベントを開催します。
つきましては、自治体ニーズに対応するシーズ技術をプレゼンテーションしていただく
民間事業者及びピッチイベントの聴講参加者を募集します。
※詳細は別添資料にて
○プレゼン希望民間事業者の申込み手続き(申込み期限を前回メルマガVol.52より延長しました)

応募資格:別紙1に示す3 つのテーマ(ニーズ)に対しシーズ技術を持つ民間事業者等

申込み方法:提出資料を電子メールにて申込み先に送付

提出資料:①参加申込書(別紙3)
     ②情報提供を予定しているシーズ技術の概要・コスト・適用条件・アピールポイント・開発状況・その他参考内容(任意様式A4×1 枚程度)
     ③実施事例がある場合、状況写真等(任意様式A4×1~2 枚程度)

申込み先:インフラメンテナンス国民会議九州フォーラム事務局(一般社団法人 建設コンサルタンツ協会九州支部)  
     アドレス:qsinfo@jcca.or.jp

申込み期限:平成31年1月11日(金)17:00

<添付資料>

資料1_ピッチイベント応募要領

資料2_参加申込書(別紙3)


○九州フォーラム第一回ピッチイベント「ニーズの深掘り、シーズの種まき」

開催日時 :平成31年1月24日(木)13:30~17:10(12:30 受付開始)

開催場所 :第五博多偕成ビル10F 会議室(〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-18-25、第五博多偕成ビル10 階)

【内容】 (別添チラシ参照)
     ・ピッチイベント
     ・テーマ1橋梁点検の効率化技術(大分市)
     ・テーマ2道路管理の効率化技術(長洲町)
     ・テーマ3橋梁補修の品質向上を図る材料(玉名市)

・定員  先着100名 参加費無料
     インフラメンテナンス国民会議 九州フォーラム 事務局までメール(E-mail:qsinfo@jcca.or.jp
     またはチラシ裏面記載のうえFAX(092-434-4342)にて直接お申込ください。

【申込み期限】:平成31年1月11日(金)

※応募締切を平成31年1月11日までとしておりますが、どうぞお早めにお申込下さい。
メール申し込み時の記載内容  
・氏名(ふりがな)  
・性別  
・住所  
・所属(自治体名・会社名・団体名を記入)  
・電話番号

【お問い合わせ先】
インフラメンテナンス国民会議 九州フォーラム事務局
(一般社団法人 建設コンサルタンツ協会九州支部)
TEL : 092 – 434 – 4340 / E-mail:qsinfo@jcca.or.jp 
  ※平日9:00 ~ 17:00(定休日:土、日曜日)

<添付資料>

資料1_第1回ピッチイベント参加申込み資料


一般社団法人 九州橋梁・構造工学研究(KABSE)主催で、
下記講習会が予定されていますので興味のある方はご参加下さい。

名称:「石橋の設計ガイドラインを用いた石橋設計と桁石橋の実情」講習会

日時:2018年12月6日(木)13:00~17:00

主催:一般社団法人 九州橋梁・構造工学研究会(KABSE)

<講習会資料>

石橋設計の講習会案内


2018年7月30日
キックオフフォーラム『九州におけるインフラメンテナンスの現状と課題』を開催しました

<新聞記事の紹介>

2018.08.01 8/1付九建日報

2018.08.01 8/1付建設工業新聞

2018.08.01 8/1付建設通信新聞



<配布資料>

インフラを取り巻く状況とインフラメンテナンス革命

長崎市におけるインフラメンテナンスの取り組みについて

パネルディスカッション用資料

インフラメンテナンス国民会議 九州フォーラム